■足裏デトックスその1:ツボ押し足裏マッサージ

昔から存在する足裏デトックスの一つが足裏マッサージです。よく歩いた日の夜に、何となく足の裏をマッサージするのも実は足裏デトックスの一種なのです。それをより本格的にやってみようというわけです。

用意するものは、タオル、マッサージ用のオイル、ツボ押し用の器具です。全部100円ショップなどにも置いてありますので、良さそうなのを試しに一つ買ってきて下さい。なぜタオル?ですが、マッサージ用のオイルを足裏にぬったときに、タオルを足の下に敷いておくと安心だからです。

また足裏のツボの分布を説明した図があればよりよいですが、実際は素人には余り良く判断できなかったりするので、無くても大丈夫です。でもあれば、雰囲気が出ますよね(笑)。

■まずはリラックスしてから...

では足裏マッサージのやり方ですが、いきなりゴリゴリって足裏を、ツボ押し用の器具でぐりぐりするのはやめましょう。わたしの友達がツボ押し用の器具を持ってまわっては、電撃的にツボ押しをしまくる人がいましたが、大方からは嫌がられていました。

ですからまずは、軽いウォーミングアップから入るのが正解なやり方です。まず無理のない楽な体勢で、あぐらをかいて座ります。足裏が上か横をむいているので、自分の指でゆっくり押してみてください。あちこち触ってみると、他の部分と違い、ちょっと痛いところはありませんか?そこがツボだと考えられます。少し押しただけで反応が明らかに違いますから、慣れたらすぐにわかるようになります。ただ素人がやると、すじや軟骨と勘違いしている場合もありますから、少し注意も必要です。

■本格的なツボ押し

さてツボが分かったところで、本格的なツボ押しに入ります。指をつかってツボ押しをするやり方ですが、オーソドックスに親指を使って適度な強さでツボ押しをします。適度な強さとは「イタ気持ち良い」という感覚です。足裏マッサージに限らず、肩もみも痛いから効いているというものではありませんので知っておいて下さい。足裏マッサージの場合は多少は痛いぐらい押しても問題が起きにくいですが、ツボだと思っていたら軟骨やけん場合もありますのでそこそこにしておいて下さい。痛ければ痛いほど効くというのは迷信ですから。

逆に指に余り力が入らない人は、ツボ押し用の器具を使うのが良いでしょう。自分にあったものがありますので、いろいろ試してみてください。

足裏マッサージは手軽に出来て効果がある、とても良い足裏デトックスです。副作用も起こりにくいので、自分にあった強さでイタ気持ち良い足裏マッサージと付き合って下さい。


.

<トップページへ戻る>

Copyright © 2009 ツボ押し足裏マッサージ、痛くてもガマン? All rights reserved.
inserted by FC2 system