(1)デトックス断食のすすめ

デトックスには色々な方法がありますが、中でもショッキングな方法が「デトックス断食」です。なにしろ断食でデトックスをしようというのですから尋常ではありません。断食を行の一部に取り入れている修行僧でもない限り、「1食抜くのも考えられな〜い」っていう人のほうが、多いのではないでしょうか?

でも安心して下さい。デトックス断食といっても、入門編からプロ級までの幅があるので、自分が「出来るかな?」ってところから初めても全然大丈夫ですから。それでは具体的な説明に入りますね。

(2)デトックス断食とは?

デトックス断食でどんな効果が得られるのでしょうか?それは自分の体質を、デブ型からヤセ型に変えるということです。

「そんなに食べてないのに、どうして太ってしまうんだろう?」というあなたは、デブ型の体質になっている場合があるのです。デブ型体質の場合、悪いカーボや脂肪が体に蓄積されています。知らないうちに太る要素であるカーボやチョコレートや脂肪を求めてしまっています。

そのため体が「別に必要ないのに、また栄養が来たなぁ。とりあえず体に脂肪として貯めとこう。」と太ってしまうのです。ですから体質を変えることがとても重要なのです。

そこでデトックス断食をすることで、体は「ん?ちょっと栄養が来るのが少なくなったぞ!そうか、体の栄養を使ってやるか」という反応になり、消化吸収はもちろん、脂肪の燃焼や排泄作用が活発になるということです。

さらには多食により広がってしまった胃を元の大きさに戻そうとし、高血糖の状態も通常に近づいていきます。

しかし突然栄養が0になると体は極力エネルギーを使わない状態に移行しますので、体調を維持するための最低限カロリーとビタミンやカルシウムなどは摂るようにします。

(3)デトックス断食の入門編から注意点など

●プチ断食(おススメ度3 効果1)

これは日常生活で半日とか1日を断食することで、デブ型体質からヤセ型体質に変わるためのきっかけを作ることです。

「ちょっと太ってきたかな?」という時に試しにやってみると良いかもしれません。

●本格施設断食(おススメ度2 効果3)

これは施設に入って、本格的なデトックス断食に取り組むことです。最低3日くらいの期間が必要です。

多くの場合は固形物は食べずに、ジュースなどで耐えます。自宅でしないのは誘惑に負けないためです。

●緊急ミネラルウォーター断食(おススメ度1 効果3)

これはあくまでも緊急事態です。なるべくやめましょう。

方法は食事時間には野菜ジュースかスポーツ飲料をコップ2杯くらい飲むだけにして、あとはなるべく多くのミネラルウォーターを飲んでいく方法です。期間は1日。

多くとった水分を運動して汗をかくことで、代謝を高めて脂肪を燃焼させるやり方です。

朝からとりくんで夜は一杯のおかゆにおさめることで、翌日にはヤセ型体質に戻れるはずです。

注意点としては、必ず少しのエネルギーはとるようにすること。また軽い運動や体操を交えてすることが良い結果になることが多いようです。


.

<トップページへ戻る>

Copyright © 2009 デトックス断食で、デブ型からヤセ型に変身しよう! All rights reserved.
inserted by FC2 system